入会案内

入会案内

入会は、随時受付中です!
会費は、6か月ごとの前納制で6か月5,000円です。途中入会者は、月額850円で計算されます。  なお、入会時に入会金1,000円が必要です。
また、会員は会規約により、日本勤労者山岳連盟の「新特別基金」に1口以上加入しなければなりません。これは、労山会員のための山岳遭難救済互助制度です。救助・捜索やケガ、急病などの登山中の事故を救済対象としています。1口は年間1,000円で、最大10口まで加入できますが、通常は3口以上の加入をお勧めしています。
定例会山行は 会員から登りたい山のアンケートを募集して取り、集約し、初級・中級と山行レベルで分け、月2回程度の計画で、年間の山行計画を立てて行っています。山行は、ハイキング主体ですが、夏は沢登りや冬は八ヶ岳登山やスノーシュー、スキーなども行っています。また、北海道から九州まで地域を限定せず、計画をしてきています。さらに、海外には会山行でネパールにゴラパニ・プーンヒルやエベレスト街道などのトレッキング、ランタン山群トレッキングでヤラ・ピーク(5,520m)登頂などを、個人ではアフリカキリマンジェロ(5,895m)登頂、ペルーチョピカルキ峰(6,354m)等に挑戦してきています。
定例会は原則として毎月第3水曜日に、午後6時30分から鶴瀬公民館(富士見市羽沢3-23-10東武東上線鶴瀬駅東口から徒歩12分)で行っています。例会では、会山行報告と案内、学習ミニ講座と直前の山行写真をプロジェクターで上映報告もしています。
さらに写真にあるような、機関誌「埜歩歩」(山行報告・今後の予定など掲載)を毎月発行し、例会当日に発行・配布しています。
会報
まずは、例会を見学して話を聞いてからでも、定例山行初級に参加してからでも構いません。お問い合わせをお待ちしています。
入会の問い合わせや例会参加の問い合わせは、お名前・お電話番号をメールでご連絡ください。
こちらからご連絡させていただきます。
【入会希望・お問い合わせ】
メールアドレス:info@yahoho.hiho.jp